※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

【進撃の巨人】生き残り7名は誰?リタイアになった主要メンバーにエレンも

進撃の巨人

進撃の巨人 といえば作中初期から巨人と人間との壮絶なバトルがあり、人間の圧倒的不利な立場からの戦いに恐怖すら覚えました。

巨人と戦っていた人間はいつの間にか壁内の人間同士で戦うこととなり、さらには島の外の人間との戦いにも発展していきました。

途中で巨人どこいった?ってなったもんな

そういった戦いに常に中心に巻き込まれるエレン含む調査兵団。

いつ誰がリタイヤしてもおかしくない状況の連続で、いつも胸を痛めながら読んでいました、、、。

そして作中最後に起こした人類史上最悪な事態、、、エレンがパラディ島を守ろうとするために発動した地ならし。

そして無事に最終回を迎え最終的な生き残りが判明しました。

多くの犠牲者を出した調査兵団ですが、、、結局誰が生き残ったのか?

今回は最終的に生き残ることが出来た人物について見ていきます!

進撃の巨人は最終回を迎えた

進撃の巨人は2021年6月に最終巻が発売しました。

毎巻楽しく読ませていただき、物語も登場するキャラクターも非常に魅力的でしたね。

願わくば全員生きておいて欲しいと思ったのですが、、、さすがは進撃の巨人、そうはいきません。

一体だれが生き残ったのでしょうか、、、。

進撃の巨人の生き残りは7人!いったい誰?

エレンが地ならしを発動し、最終的に進撃の巨人はエレンのお陰でパラディ島は守られ、そして巨人もこの世から一切いなくなりました。

エレンの目的は世界から巨人を消し、パラディ島を守り、かつ調査兵団を英雄にすることでした。

エレンの思い通りに行き着いたものの多くの犠牲があり、、、、最後まで生きていられた主要メンバーは

生き残り主要メンバー
・アルミン
・ミカサ
・ジャン
・コニー
・ライナー
・アニ
・リヴァイ

の、7名。

他にも途中から参加となったマーレの戦闘員であるガビやファルコ、それにピークも生き残っていました。

ですが、その他のメンバーはピクシス司令やマガト隊長といった渋いかっこいい系のキャラも含め、全員リタイアすることになりました。

一時は全員リタイアコース!全員巨人にされた

生き残った7人がいたことは喜ばしいですが、正直最終巻を読んでいて

イヤイヤ、この展開はヤバすぎない??

と、思ったシーンがありました。

それは「光るムカデ」が出したガスのせいです。

なんかこのムカデめっちゃオナラ出すじゃん!!って、思ったら、、、ガスの正体が超ヤバいものでした、、、。

というのも、そのガスを吸ったエルディア人を巨人化させるもので、1箇所に集まっていたエルディア人は全てその場で巨人にされてしまいました。

その場で巨人にならなかったのは既に9つの巨人を継承していたファルコとアッカーマンであるミカサとリヴァイのみ。

ジャンとコニーが肩組んで最後に話をしているところなんて、、、読んでいてあまりにも悲しいものがありましたね、、、。

進撃の巨人では人気キャラが次々にリタイア

最終回を迎え、残念ながら主要メンバーであり、かつ人気があるキャラも次々とリタイアしていきました。

まさか、、、大人気のあの人をリタイアさせるとは、、、

しかも、これといった見せ場もなく、シレッとリタイアすることもめっちゃあるんですよね。

惜しまれながらもリタイアしてしまった主要メンバーについても見ていきます。

エレンとミカサの命の恩人、ハンネスさん

最初に紹介するのは飲んだくれ駐屯兵団のハンネスさん。

最初にエレンとミカサを救いエレンの母を助けられなかったことを悔いており、後に仇となる巨人と遭遇。

そこで仮を返すぜ!!!的なことを言って戦いを挑みますが、、、バックリとやられてしまいます。

もうね、読んでて嫌な予感しかしなかったんだわ、、、、

流れ的にはわかっていたものの、まさか本当にリタイアさせるなんて、、、、この辺りから本格的に進撃の巨人のヤバさが浮き彫りになってきましたね。

絶対的な司令官、エルヴィン団長

続いては調査兵団最高の頭脳を持ち登場するだけで謎の安心感を与えてくれるエルヴィンる団長です。

エルヴィン団長には夢がありました、、、この世の謎を解き明かすという夢が。

その夢が叶うまさに寸前のところで獣の巨人と多くの巨人に囲まれ、絶体絶命に。

唯一その状況を打破する可能性は、、、自らと調査兵団新兵全員の生命を使い目眩しをし、獣の巨人にリヴァイに特攻を仕掛けさせるのみ。

エルヴィン団長は最後まで決断を渋りましたが、リヴァイの獣は俺が必ず仕留めるとうい「約束」のもと、決断をします。

そしてエルヴィン団長は獣の巨人に特攻を仕掛け、獣が投げつけた岩の犠牲となりました。

あまりにも突然の別れ、サシャ

これは本を読んでいた人も何も知らずテレビで見ていた人も驚き、ショックを受けたことでしょう。

調査兵団に最初から目立っていた人気女性キャラ、サシャです、

サシャはマーレ襲撃において飛行船に乗り込む帰還し油断をしていたところ、飛行船に乗り込んできた戦士候補生のガビに銃で胸を撃たれ絶命、、、。

読んでいた人も、作中の登場人物も全員

、、、、、、、ファ?

な、状態に、、、完全に時間止まりましたね、、、。

エルヴィンの次の調査兵団団長、ハンジ

人間の中にも奇行種が存在します。

そう、エルヴィンの次の調査兵団団長こと、ハンジです。

ハンジが奇行種なのは最強の兵士リヴァイのお墨付きですからね、間違いありませんw

とはいえ、、、ハンジにも最後まで生き残って欲しかった、、、、。

ハンジは地ならしを止めようとしていた調査編団が地ならしから逃げるための時間を稼ぐために単身地ならしに挑みます。

当然勝てるわけもなく、超大型巨人が発する灼熱の蒸気に焼かれてしまいます。

影の英雄となった真の主人公エレン

最後はまさかの最重要人物、主人公のエレンです。

主人公が最後にリタイアするなんて、滅多にないんじゃないじゃないんですかね。

それも、エレンを最後に打ち取ったのはエレンの最愛の人、ミカサです。

エレンはアルミンやミカサに討たれることを望み、そして調査兵団を英雄にしました。

更に世界中から巨人を消し去ることにも成功し、パラディ島の悪魔たちを普通の人間へと変えてしまいました。

まさに、巨人を一匹残らず駆逐し、パラディ島の人を英雄にすることで全ての人から敵を駆逐してしまいました。

とはいえ、自らを犠牲にするのは嫌でいつまでもみんなといたかったエレンの気持ちを考えると、超複雑です。

んまぁ、、、敵もいなくなったものの、地ならしで世界の8割は踏んじゃったんですが、、、。

生き残り主要メンバーは7人!主人公のエレンもリタイアしていた

と、ここまで今回は進撃の巨人の生き残りメンバーについて紹介しました。

進撃の巨人も無事に最終巻を迎え、最終的な生き残りメンバーも確定しました。

生き残ったメンバーは

生き残り主要メンバー
・アルミン
・ミカサ
・ジャン
・コニー
・ライナー
・アニ
・リヴァイ

の7名。

残念ながら主人公であるエレンを含めたこれ以外の人物は全てリタイアしています。

壁の外や島の外、正義対正義、、、、様々な角度から多くの伏線を撒き散らしながら回収していた進撃の巨人。

マジで名作です(*´Д`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です