※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

神田笑一が炎上した理由とは?トラウマは「ARK頂上決定戦」に関係が

アイキャッチ

神田笑一さんは、にじさんじに所属しているVTuberです。

2018年8月7日に開設したYouTubeチャンネルは、チャンネル登録者数25万人、総再生回数4300万回の人気っぷりです。

今回はそんな神田笑一さんの

神田笑一さんの気になる
・炎上について
・理由について
・トラウマについて

について徹底解説していきます。ぜひ最後までお付き合いください。

神田笑一が炎上した件とは

神田笑一さんは、にじさんじに所属しているVTuberで笑っているような糸目が特徴です。

本人は糸目であることを気にしているそうで。

神田笑一さんは糸目で優しそうな雰囲気ですが、毒舌キャラでグサっとくるきついことを言ってしまうことがたまにあると自身のプロフィールで紹介しています。

「やりすぎた!」と後から反省することが多い、根は真面目な性格であるというギャップのある神田笑一さん。

そんな神田笑一さんですが実は炎上したという噂があるのです。

その炎上は2020年3月に行われた「ARK頂上決定戦」が騒動のきっかけとなりました。

にじさんじのメンバーでチームを組んで、バトルを行うといった配信です。

この配信でとった神田笑一さんの言動が炎上することになってしまいます。

神田笑一が炎上した理由ってなに?

「ARK頂上決定戦」で神田笑一さんが炎上してしまった理由は、いったいなんなのでしょうか。

普段から毒舌キャラである神田笑一さんは、この対戦でこの毒舌具合を披露してしまいます。

他のライバーさんに対して「邪魔くさい。」「鬱陶しい。」「は?なにそれ。」などと発言をしました。

その様子を視聴していたリスナーが、神田笑一さんのせいで雰囲気が悪くなっていると感じ取り、炎上することになるのです。

そのリスナーの中には普段の神田笑一さんの毒舌スタイルを気に入らないと感じていた方がいたようで、そういったアンチがいることでさらに炎上することとなってしまいます。

毒舌キャラの神田笑一さんですが、普段は温厚な礼儀正しい性格をしています。

しかしゲームで熱くなってしまうと、つい口調が荒くなってしまうようです。

炎上の理由となった「ARK頂上決定戦」では、神田笑一さんの悪いところが出たと言っているリスナーも多く居ます。

神田笑一のトラウマってなに?

神田笑一さんを検索するとトラウマというワードが検索欄にあがってきます。

いったい神田笑一さんのトラウマとはなんなのでしょうか?

それはご紹介した「ARK頂上決定戦」の炎上に関係しているようです。

神田笑一さんは自身の配信の中で、炎上した件について謝罪をしていました。

しかし反省しているように見えた神田笑一さんですが、その動画の最後にアンチを煽るようなコメントをしてしまいます。

その結果更に炎上することとなってしまいました。

そんな神田笑一さんは以下の動画でこのようなことを語っています。

「もう配信でAPEXをすることは無いかもしれない。燃え尽きたっていうか、ああいうことがあったから、APEXはっていうか(ARKも含めて?)なんかもいいかなってなった。」

「もう人に迷惑をかけるのであれば、私はやらない方がいいなって。それが正しいと思う。」

ということを口にしていました。

憶測になりますが「APEXはというか」というのは、炎上騒動のあったARKも含めてのことではないかと考えられます。

神田笑一さんは炎上してしまったことがトラウマとなってしまっているようです。

にじさんじの公式プロフィールにある、「やりすぎた!」と後から反省するという文言も、まるでこの炎上事件のことを物語っているように感じます。

ゲームになると、つい熱くなってしまう神田笑一さん。

悪い人ではありませんが、自衛のためにもゲーム配信を控えるという選択をしたようですね。

まとめ

今回はにじさんじ所属の『神田笑一』さんの炎上・理由・トラウマについて詳しく解説していきました。

この記事で分かったことは

まとめ
・神田笑一さんは悪い人ではないが、ゲームをすると口調がきつくなってしまう。
・2020年3月に行われた「ARK頂上決定戦」で他ライバーにたいして暴言を吐いたとして炎上
・もともと神田笑一さんの言動をよく思っていなかったアンチがいて更に炎上
・謝罪動画をあげるも動画の最後に更にアンチを煽る発言をし炎上
・炎上騒動がトラウマとなりAEPXなどの配信を控えると動画内にてコメント

神田笑一さんは本来、温厚で礼儀正しい性格であると言われています。ゲームに熱くなってしまった故に炎上してしまいましたが、本人は深く反省をしているようです。

この先の神田笑一さんの活躍にも期待をしたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です