※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

プリッとチャンネルのSASUKE不仲説とは?メンバーが一気に5人脱退した理由とは

アイキャッチ

プリッとチャンネルさんは、YouTubeで活動しているクリエイター集団です。

現在2023年12月時点のYouTubeチャンネル登録者数は約137万人と、たくさんの人に支持されています。

そんなプリッとチャンネルさんですが、検索してみると「不仲」「脱退」などのワードが上位に出てきます。

グループYouTuberにありがちなワードですね。

というわけで、ここからはプリッとチャンネルさんの

プリッとチャンネルさんの気になる
・不仲説
・脱退したメンバー

について、みていきたいと思います!

プリッとチャンネルについて

プリッとチャンネルさんは、メンバー全員が元芸人、もしくは現役の芸人で構成されています。

総再生回数は20億回を超えていて、YouTubeでの活動以外にも、メディアへの出演やイベントにも出演しています。

「常にメンバー募集中」ということでメンバーも多く、個性豊かな人が集まっているのでどの動画も面白いです。

「コンビニに売っている激辛商品だけでご飯10合食べ切るまで帰れない限界食いチャレンジに挑戦!」や「新聞紙の家を作って3日間生活が過酷すぎた!」など、芸人らしい体を張る企画が多く、人気の動画です。

また、プリッとチャンネルさんの代名詞は「長期生活」と呼ばれる企画で、

「発泡スチロールの家を作って100均しか食べられない24時間生活したら最悪な結末に!」
「駄菓子屋から帰れません!駄菓子だけで生き延びろ!想像以上に過酷すぎた!」

など、24時間や3日間の企画も人気です。

プリッとチャンネルの不仲説とは

プリッとチャンネルさんに不仲説が出ていますが、それが事実かは分かりません。

視聴者の間で囁かれているのは、「SASUKEさんがメンバーと仲が悪かったのでは」ということです。

YouTubeに投稿されている動画の中で、SASUKEさんがおだんごさんやしょうちゃんと一度も目を合わせていなかったり、気まずそうな雰囲気を醸し出している、と視聴者は感じています。

基本的にわちゃわちゃと楽しそうな動画が多いプリッとチャンネルさんですが、「5人卒業します。」という動画が不仲説の主な原因です。

メンバーが卒業するというのは、YouTuberからすると大きな出来事になるはずですよね。

ですが、プリッとチャンネルさんの卒業報告はなぜかとてもあっさりとしているんです。

「あざした」の一言で動画も終わり、卒業の際に特別な企画もなかったことで、全員が納得している卒業ではないんじゃないか、むしろ不仲なのでは、という疑問を抱く視聴者がたくさんいました。

卒業はメンバーで何度も話し合ったことで、多くの時間を話し合いに割いたそうです。

そのことからも、「話し合い」ではなく「揉めた」のでは?と捉えている視聴者も多々いるようです。

プリッとチャンネルの脱退したメンバーとは

2022年10月15日にプリッとチャンネルさんから投稿された動画で、5人のメンバーが卒業することが発表されました。

突然の報告でびっくりしましたよね。

一応、脱退ではなく卒業ということになっています。

脱退したのは、おだんごさん、しょうちゃん、パンダさん、ポロシャツさん、礼儀王さんです。

動画で話されている卒業の理由としては、「方向性の違い」とのことですが、方向性の違いで揉めてしまったという話はよくありますし、これだけ人数がいると意見が合わないのも仕方ないですよね。

実は、卒業した後おだんごさん、しょうちゃん、ポロシャツさん、礼儀王さんの4人でオジQというYouTubeチャンネルを開設しているので、卒業したメンバーは方向性が一緒だったことがわかります。

ちなみに、パンダさんは動画編集の会社に就職しています。

もともと編集技術があったパンダさんですから、新しい会社でも即戦力として働いているかもしれませんね。

まとめ

ここまで、プリッとチャンネルさんの「不仲」「脱退」についてみてきましたが、いかがだったでしょうか。

不仲だったかどうかは視聴する側の推測でしかありませんが、実際に視聴者が動画を見てそう感じるのも無理はない雰囲気でした。

これからはそれぞれの道で活躍してほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です