【最強の敵】ミストバーンの最後とは?秘密や倒し方について

ミストバーン

こんにちは!

昔大人気だった漫画でアニメ化までされた「ダイの大冒険」がまたもアニメ化され、かなり盛り上がっていますね!

そろそろ盛り上がる頃だろうな、と思っていたらやはりTwitterで騒ぎになっていたり、、、。

昔は打ち切りになってしまいましたが今回は最後まで放送しそうな勢いなので、テンション上がっていますw

今回はダイの大冒険の敵として登場する重鎮ミストバーンについて触れていきます。

ミストバーンと言えば謎の存在感、、、明らかな強キャラ感、、、、

そしてミストバーンの正体、気になりますよね。

熱烈に書いていこうと思いますので、ご興味がある方はぜひ見ていってください!

なお、本記事は豪快にネタバレを含んでおります。

まだアニメで見ていない!
読んでいるから先を知りたくない!

という方は、ぜひ別のオススメ記事を読みに来てください(^ ^)!

それでは、どうぞ!

ミストバーンってどんなキャラ?

アニメ

最初にミストバーンについて見ていこうと思います!

ダイの大冒険の初期から登場している謎の敵です。

しかし、最後の最後まで実はかなりの重要キャラなんですよね。

ミストバーンは魔影軍団の軍団長

ミストバーンは魔軍指令ハドラーが率いる6軍団の団長の一人。

魔影軍団を率いるミストバーンですが、配下にしている魔物は基本的にはガスモンスターがメイン。

ガスが鎧の中に入って戦う魔物なんかも従えています。

ミストバーン自体がガスモンスターの大ボスみたいな見た目をしていますから、ガスモンスターを引き連れていても納得です。

またミストバーンは一度バルジ島でダイ達に襲い掛かりますが、見た目に反してめっちゃ力が強いということ。

アバンの使徒ヒュンケルの闇の師匠

ミストバーンはアバンの使徒の一人であるヒュンケルの師匠でもあります。

アバンの命を狙ってカウンターをくらい、川に流されているところをミストバーンに救われました。

その後はミストバーンの元でヒュンケルは技を磨き、暗黒の力を使えるようになったんです。

実は素顔が超絶イケメン?

フワフワ浮いているガスモンスターの大ボスであるミストバーンですが、実は顔があります。

しかも超絶イケメン、サラサラヘア。

ただ素顔を晒すのは何かしらの「リスク」があるため、大魔王バーンの許可がないと晒せないとのこと。

この辺りにもミストバーンの秘密が隠されています。

その秘密については、後ほど(^ ^)

自らを最強と自負

ミストバーンは自らを最強と自負し、しかも言い切ってしまっています。

作中に出るどんなキャラよりも強い自信があるようです。

勇者であるダイより、上官であるはドラーよりも強く、更には組織のボスである大魔王バーンよりも強いという。

見た目だけじゃなく、ますます謎が深まる感じのキャラです。

ミストバーンの秘密とは?

色々と謎が多いミストバーンですが、立ち位置といい強さといい本格的に謎がありすぎますよね?

そんなミストバーンが抱えている秘密を見ていこうと思います。

ミストバーンが最強な理由

ミストバーンが最強な理由について、これはイケメンの素顔に秘密があります。

実はミストバーンの正体はフヨフヨとしている暗黒闘気のモンスターであり、実態がありません。

そのため、通常攻撃は効かないんですよね。

そして恐ろしい能力として相手の体に乗り移り支配してしまうというもの。

ミストバーンがヒュンケルを助け育てたのも、いつかは自分が乗り移るボディを育てていたというわけです。

そしてミストバーンが最強と自負している理由、、、それは、現在使っている身体が全盛期の大魔王バーンだからです。

肉体は大魔王バーンのもの

大魔王バーンは自らの若さを保つためにボディを2つに分けていました。

一つの肉体には若さと力を、ベースにしている肉体には魔力と知力を残して。

だから、大魔王バーンは見た目がかなりのおじいちゃんなんですね。

しかし、その魔力は絶大なもの。

おじいちゃんバーンは若い肉体の時間を止める禁呪法を使い封印、そして封印した肉体をミストバーンに隠させていたということです。

更に、いざという時にはミストバーンは大魔王バーンの肉体を使い敵を一掃しますが、もちろんトップシークレットですので大魔王バーンの許可が必要です。

封印され傷つけることができない無敵の力を持つ超戦士ミストバーン、最強なわけです。

ちなみにこの秘密については作中では勇者アバンが解明していました。

アバン先生、やっぱりキレ者ですよね。

ミストバーンの最後とは?

そんな最強とも思えるミストバーンですが、作中でどのような最後を迎えるのでしょうか。

今度はミストバーンの最後についても見ていきます。

ミストバーンはガス生命体だから倒せない?

先ほど書いた通り、ミストバーンには通常攻撃が効きません。

しかし、唯一ミストバーンに攻撃を与える方法はアバン流刀殺法の「空破斬」とアバン流槍殺法の「虚空閃」のみ。

ただミストバーンの動きが早すぎて中々攻撃が当てられないんですよね。

そしてミストバーンがヒュンケルの身体を乗っ取った時、大魔王バーンの身体を使っていた時と遜色ないほどのエネルギーを放ちます。

あれ、、、お手上げじゃね、、、?

最後は弟子ヒュンケルが光の闘気で消滅させる

ミストバーンは天塩に育ててきたヒュンケルの身体を乗っ取ることに成功し、またの最強の戦士となりました。

このままダイ一行を一掃するかと思ったら、、、ヒュンケルが身体の中に大量の光の闘気を溜めに溜めており、それを一気にミストバーンに浴びせます。

そして光の闘気をモロに浴びてミストバーンは消滅。

ヒュンケルが闇の師弟対決に自ら決着をつけ、ミストバーンは完全に消え去りました。

まとめ

と、ここまでがミストバーンの最後、そして秘密についてでした!

ミストバーンは魔王軍最強と自負していましたが、それは最強である大魔王バーンの全盛期の肉体を使って戦っていたからこそ。

そして同時に最強である全盛期の大魔王バーンの肉体と秘密を守っていたわけです。

しかし、最後は大魔王バーンに肉体を返上、そして弟子であるヒュンケルの中で光の闘気をたんまり浴びて消滅してしまいました。

個人的には最強である秘密というのは面白かったですが、何よりも秘密をアバンが暴いたというところが最強に面白かったですね!

アバンについても別記事で紹介していこうと思いますので、是非読んでいってくださいね(^ ^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。