※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

【めろぱか】メロンパーカーのメンバーは6人!脱退メンバーは誰?その理由は?

アイキャッチ

メロンパーカーは、YouTubeを中心に活動している「楽しい」を届ける歌い手グループです。

現在2023年12月時点のYouTubeチャンネル登録者数は、約20万人と、歌い手グループの中でも人気の高いグループです。

ファンからは、略して「めろぱか」と呼ばれています。

普段は、ラジオやアニメ、オリジナル曲、歌ってみたなどの動画を投稿しています。

そんなメロンパーカーですが、検索してみると「メンバー 脱退」というワードが上位に出てきます。

なにやら気になるワードですね。

ということで、ここからはメロンパーカーの

メロンパーカーの気になる
・メンバーについて
・メンバーの脱退について

について、みていきたいと思います!

メロンパーカーのメンバーについて

メロンパーカーは、6人のメンバーで構成されています。

グレー、ミントグリーン担当のなろ屋さんは、ポジティブニートを自称しグループを引っ張るまとめ役です。

オリジナル曲の作詞を担当するなどしっかりしている反面、ふざけるときは人一倍ふざけるというお茶目な一面も持ち合わせています。

青色担当のサムライ翔さんは、関西弁でおちゃらけている「イケメンお兄さん」です。

一方で、ステージ上ではクールな歌声とパフォーマンスでギャップを見せつけるメンバーでもあります。
グループ1のギャップの持ち主ですよ。

チャンネル登録者数は約105万人で、グループで最も多いです。

さらに、サムライ翔さんはInstagramなどで顔写真を投稿していて、切れ長の目でクールな印象です。

紫色担当ののっきさんは、「ハロウィンキングダムの王」を名乗るエレガント担当です。

高い歌唱力とお絵描きで多くの人から支持されています。

がっつり公表しているわけではありませんが、本人の雰囲気がわかる動画が投稿されています。

水色担当のそらねこさんは、高音ボイスが魅力の可愛い末っ子です。

毒舌な一面もありますよ。

赤色担当のKAITOさんは、低音と高音を持ち合わせるカッコカワイイ担当です。

ツンデレタイプで人気があります。

黄色担当のkamomeさんは高い演技力が魅力のエンターテイナーです。

メロンパーカーのメンバーで脱退したのは?

もともとメロンパーカーは、KAITOさん、サムライ翔さん、なろ屋さん、こーくさんの4人で構成されていました。
ですが、2022年8月1日にYouTubeでこーくさんの無期限活動休止を発表しました。

この発表の3週間ほど前の撮影にこーくさんの姿がなく、数日後なろ屋さんとこーくさんで電話をしたところ、脱退をしたいと本人から申し出があったそうです。

こーくさんは、個人活動にもっと力を入れたいという気持ちが強く、メンバーはいい人たちだけど自分はグループ活動に合っていない、と感じ、脱退を考えたみたいです。

この時には、なろ屋さんはこーくさんを引き止め、彼が活動をしやすくなるような環境を作るということでこの日は落ち着きましたが、翌日に再び脱退を希望するメッセージがメンバーに届いたそうです。

この後連絡が取れなくなり、3人で話し合った結果無期限活動休止という結論になりました。

そして、最終的には2022年9月6日にYouTubeでこーくさんの脱退とこれからの活動について話す動画が公開されました。

結果的にこーくさんは脱退してしまいましたが、メンバー3人はこーくさんの意思を尊重し送り出したということでファンからは称賛されていました。

こーくさんは現在120万人を超えるチャンネル登録者数がいますし、楽しく活動しています。

まとめ

ここまで、メロンパーカーの「メンバー 脱退」についてみてきましたが、いかがだったでしょうか。

いくら同じような活動をしていると言っても、グループとしての活動は初めてみないと自分に合っているかなんて分かりませんから、脱退は仕方のないことかもしれませんね。

お互いのことを配慮した上で決断できるのは素晴らしいことです。

メロンパーカーのメンバーは個人チャンネルでも活動していますし、これからもそれぞれ楽しく頑張ってほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です