※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

マナル隊が活動休止!その理由は?現在の活動状況についてもチェック

アイキャッチ

マナル隊は、北海道を拠点に活動しているYouTuberです。

現在2023年12月時点のYouTubeチャンネル登録者数は、約120万人とたくさんの人に支持されているようです。

マナル隊の「マナル」とは、「真成(しんせい)」の訓読みに由来していて、偽りやごまかしのないことを意味しています。

SNSやネット上で活動しているYouTuberとしては、信頼性のあるネーミングですよね。

そんなマナル隊ですが、検索してみると「活動休止」や「現在」などのワードが上位に出てきます。

というわけで、ここからはマナル隊の

マナル隊の気になる
・活動休止
・現在の活動

について、みていきたいと思います!

マナル隊について

マナル隊は、たっかさん、だいさん、けーたさんの3人で構成されています。

なんと、3人は幼馴染だそうですよ!!

たっかさんはマナル隊のリーダーで、個人チャンネルでは料理動画がメインです。

だいさんは、個人チャンネルでは乗用車やバイクのレビュー、スキーや愛犬の動画を投稿しています。

けーたさんは小さい頃からサッカーを習っていて部活もサッカー部だったということで、個人チャンネルではサッカーの企画も投稿しています。

北海道の十勝を中心に活動していて、「身体張る系YouTuber」としてコント系の動画や企画動画をメインに投稿しています。

また、活動地である北海道の広大な土地と豊かな自然、雪を活かした動画も投稿しています。

地の利を十分に活用し、他のYouTuberとは違いを見せているようですね。

YouTubeだけでなくTikTokでもインパクトのある動画が人気で、たくさんの人から支持されています。

所属事務所のUUUMからはマナル隊オリジナルグッズも販売されているほど、人気をあつまています。

「脱出ゲーム」や「1ヶ月0円生活」「逃走中」などの動画はとても人気で、どれも1000万回再生を超えているのでおすすめですよ。

マナル隊が活動休止って?

マナル隊は、2021年12月6日に「ご報告 活動休止します。」という動画を投稿しています。

YouTubeの動画を普段から見ている人はわかると思いますが、YouTuberにはドッキリなどで活動休止という言葉を使う人が多くいます。

ですが、マナル隊の場合は事実でした。

この報告動画を投稿した後、2021年12月16日に「ご報告 今後のYouTube活動について。」という動画を投稿するまで、活動休止をしていました。

突然の活動休止報告だったので、驚いた視聴者さんも多かったと思いますが、長い休止期間ではなかったのは幸いでしたね。

活動休止の理由は、年内にYouTubeチャンネル登録者数100万人達成という目標を掲げていましたがそれが難しく、「一度自分たちに何が足りないのか考え直し、年内にパワーアップして戻るため」というものでした。

この時のマナル隊のチャンネル登録者数は約87万人で、年内に100万人を突破するのは難しいという判断には納得がいきますね。

コメント欄にはマナル隊を応援するコメントで溢れていたので、どれだけ視聴者から愛されているのかが見て取れます。

マナル隊は現在どうしてる?

活動休止期間はあったものの、現在マナル隊は元気に楽しくYouTuberとして活動を続けています。

毎日投稿ではないものの高い頻度で動画を投稿しているので、視聴者さんも嬉しいですよね。

ドッキリや強制退去など、少し物騒な企画が多めなのでドキドキハラハラしますが、実際に見てみると面白くてつい見ちゃうんです。笑

ほとんどの動画が10分以内なので、サクサクと見ることができるのも良いですね。

他のYouTuberよりも企画のジャンルが幅広いので、年齢や性別関係なく人気が高いのは納得です。

まとめ

ここまで、マナル隊の「活動休止」「現在」についてみてきましたが、いかがだったでしょうか。

活動休止と聞くと、なにか良くないことが起きたのかと心配になりますが、マナル隊の場合は目標達成のための休止だったので視聴者も安心でしたね。

YouTubeチャンネル登録者数も徐々に増えているので、これからも応援したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です