※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

アンエンユリの過去の炎上とは?謝罪動画で更に問題となった理由とは

アイキャッチ

アンエンユリは、LDHのガールズグループ「E -girls」で活躍していた、須田アンナさんとYURINOさんから構成されている二人組YouTuberです。

E-girlsはすでに解散し、メンバーは女優やモデル、YouTuberなどそれぞれの道に進み、須田アンナさんとYURINOさんは二人でYouTubeを始めたということですね。

E-girlsを応援していた人やLDHのファンが多くアンエンユリの動画を見ているみたいです。

そんなアンエンユリですが、検索してみると「炎上」というワードが上位に出てきます。

なにかあったんでしょうか、、、。

というわけで、ここからはアンエンユリの炎上について、詳しくみていきたいと思います!

YouTuberアンエンユリとは

アンエンユリの現在のYouTubeチャンネル登録者数は約20万人で、ダンスやメイク、購入品紹介、コラボ動画など、さまざまな内容の動画を投稿しています。

E-girls時代、須田アンナさんとYURINOさんはダンスが上手いことで有名でしたから、YouTubeでもダンス動画が人気ですね。

TWICEの「I CAN’T STOP ME」やBTSの「Butter」を30分で覚えて踊れるかチャレンジしたり、ステージメイクを公開したりとこれまでの活動を軸にした動画が多いです。

一般人からスタートしたYouTuberにはできない話や企画があるので、とても独特な世界観なんですよ。
やはり人気の動画と言ったらコラボ動画ですね。

コムドットや中町綾さん、スカイピースとのコラボ動画は再生数も多いです。

コムドットとのコラボ動画は、唯一200万回以上再生されています。

さらに、お二人は独特の雰囲気を持っていながらとてもおしゃれなので、購入品紹介の動画もおすすめです!

須田アンナさんは、動画の中で彼氏のことをお話ししたり結婚を報告したりと他のYouTuberに比べたら私生活を結構オープンにしているので、親近感も湧いてきます。

アンエンユリが炎上した件とは

アンエンユリの炎上について詳しく調べてみたところ、2021年に大きく炎上していたことがありました。

内容は、緊急事態宣言期間で県を跨ぐ移動は避けなければならなかった状況で、愛知県で開催された音楽フェスにプライベートで参加し、また、その際にはマスクも着用していなかったことから炎上しました。

新型コロナウイルスが流行し、たくさんの人が我慢を強いられていたのに緊急事態宣言を無視してフェスを楽しんでいたということに、憤りを感じた方がたくさんいたようです。

理不尽な炎上ではなく、須田アンナさんとYURINOさん自身の行動から起きた炎上だったんですね。

お二人は2021年9月14日、YouTubeに謝罪動画を投稿しましたが、棒読みの謝罪であったことから「スタッフが用意した原稿読んでいるんだな」と視聴者は感じてしまい、好感度は下がってしまいました。

この謝罪動画が投稿される前に、フェスに参加した動画を投稿しその中で一応の謝罪はしたものの、普段の明るい雰囲気のままだったことから「ヘラヘラしていられるのが不思議」と炎上しました。

謝罪動画には広告もついていたことから「炎上商法狙いなのでは」という声も上がり、E-girls時代からのファンも少なからず離れていくという事態になりました。

YURINOさんは、E-girls時代に喫煙していたことが拡散され炎上した過去がありますし、これからは大きな炎上が起こらないように気を遣わなければならないかもしれませんね。

まとめ

ここまで、アンエンユリの「炎上」についてみてきましたが、いかがだったでしょうか。

コロナ禍のパーティーやフェスに参加した芸能人が炎上するということはここ数年で結構ありましたが、須田アンナさんとYURINOさんもそのうちの一人だったんですね。

お二人を十何年も応援していたファンが離れるなど、YouTuberとしては相当影響があったと思います。

ただ、お二人は自分たちのスタイルを揺るがさないことを大切にしているので、炎上することなく視聴者が楽しめる動画が今後見られたら嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です