とぎもちの炎上理由5つまとめ!アンチが増えた理由は炎上した時の対応のせい?

アイキャッチ

女性YouTuberの「とぎもち」といえば、韓国の食べ物を紹介する動画をアップしていて、その頻度も二日に一回というかなりのペースです。

そしてチャンネル登録者数も87万人以上もいるインフルエンサーでもあります。

個人でやってて100万人近いとか、ヤバすぎるな

超人気のYouTuberである一方で炎上騒動があったりアンチも多かったりと、全員が味方!という感じではないみたいなんですよね。

まぁ、そりゃこれだけ人数もいればアンチも増えるか、、、

そんなわけで今回はとぎもちの炎上騒動について見ていこうと思います!!

YouTuberとぎもちとは?

とぎもちは韓国で生活しているYouTuberで、韓国や日本の食べ物を紹介しています。

2012年7月15日に動画配信をスタートさせ今や登録者数が87万人を超えます。

総再生回数は驚異の5億回を超えています。

動画が5億回を超えるって、半端じゃないな、、、

再生回数もすごい、チャンネル登録者数もすごい、、、紛れもなくインフルエンサーです。

ともちぎの炎上騒動について

再生回数とチャンネル登録者数も物凄いともちぎですが、炎上騒動がありました。

炎上騒動がいくつかあったようですが、その内容が

とぎもちの炎上騒動
・2019年1月12日に韓国のイチゴを紹介して炎上
・2019年2月20日に病気の名前で笑ってしまい炎上
・2019年3月23日にファンの顔を晒してしまい炎上
・2019年3月23日に出汁巻卵のアレンジを日本文化と紹介し炎上
・2019年5月にホストクラブに通い視聴者の文句を言ったとして炎上

というもの。

思っていたよりも炎上していますね。

それぞれについて見ていきます。

2019年1月12日に韓国のイチゴを紹介して炎上

2019年1月12日の韓国のイチゴを紹介して炎上した件については日本と韓国のイチゴ問題が関わっていました。

日本と韓国の間でイチゴに関して個人栽培契約があったものの、それを韓国側が無断で破りました。

そして日本のイチゴの品種を不当栽培し、新しい韓国産イチゴを誕生させ、そのせいで日本は220億円の損失が発生しました。

そのイチゴを日本向けに発信してしまい炎上したわけですね。

また、本炎上した動画は既に削除されていました。

この件についてはとぎもちは知らなかったらしく、後日きちんと謝罪をしていました。

確かにこれはニュースにこそなっていましたが、何も知らない人が韓国でイチゴを見ても全く気づかないでしょうね。

2019年2月20日に病気の名前で笑ってしまい炎上

2月20日に挙げた動画で、別のYouTuberが「脊髄小脳変性症」という病気を連呼します。

その病気の連呼を聞いてともちぎが笑ってしまい、笑ったことで炎上騒動になってしまいました。

その後、病気を笑ってしまった箇所を削除して動画をアップし直すも、炎上騒動は収まらず、、、、

この件についてもともちぎは謝罪をしており、笑ってしまった理由としては【連呼している言葉が病名だと気づかなかった】ということです。

文字で見ると一目瞭然ですが、新年会で連呼はちょっと場とタイミングが悪くて気づかなかったんですかね。

2019年3月23日にファンの顔を晒してしまい炎上

続いては、ファンの顔を晒してしまったことです。

こちらの動画でとぎもちの動画編集が雑すぎて、ファンの方の素顔が晒されてしまっていました。

ファンの方は一般人ですので、基本的に顔出しはNGです。

が、それが載ってしまって炎上した、ということですね。

これは素直に配慮が足りなかったとして謝罪をしていました。

2019年3月23日に出汁巻卵のアレンジを日本文化と紹介し炎上

お次は韓国の番組に出演した際のことです。

その出汁巻卵の自己流アレンジを紹介しました。

その自己流アレンジを「日本人はみんなこう作ってる」として紹介したため、炎上してしまいました。

そのアレンジ方法というのが「明太マヨネーズ」です。

みんなかどうかはさておき、、、美味いよな笑

その発言が元で批判的な意見がきてしまいました。

2019年5月にホストクラブに通い視聴者の文句を言ったとして炎上

最後はホストクラブに通い視聴者の文句を言っていたとして炎上しました。

ホストクラブにてとぎもちがホストに

とぎもちの愚痴
・視聴者は編集の大変さがわからないくせにケチつけるな
・だるい
・好きに食べてんだからお前らは黙って視聴回数上げろよ

といった愚痴をこぼしていました。

そのことをホストがSNSで公開し、炎上。

ですが、とぎもちがこれを「アンチが書いた嘘」だとして反論。

まぁ、本当にホストだとしたらお客の情報をSNSで流すなんてあり得ないよな

ただ、この件でとぎもちのホスト通いが本当だということばバレ、本来のとぎもちのファンがショックを受けてしまいました、、、。

とぎもちにアンチが多い?

とぎもちにはアンチが多いということですが、原因は炎上騒動をした際の対応が問題でした。

というのも、とぎもちの炎上に対しての対応が

とぎもちの炎上対応
・謝罪放送をしても謝罪動画を残さない
・謝罪放送でもスパチャをする
・謝罪はせず、スルーすることがある
・炎上が起こる度にコメント欄を封鎖
・指摘コメントについてはアンチじゃなくてもブロック

といったもので、この対応のせいでアンチが次第に多くなってしまったようです。

こういった状況が続き、些細なことでも炎上するほどにまで発展していってしまいました。

今はアンチの多さや炎上の影響で全ての動画コメント欄が封鎖されています。

完全に発信のみ、眺める系コンテンツってやつだな。全然ありだとは思うけどね、、

ですが先ほどに書いた通り、とぎもちは生放送にて謝罪もしていました。

コメント欄とブロックについてはとぎもちも言い分が

荒れたせいで動画欄を封鎖し、アンチじゃない人もブロックしたとされるとぎもちですが、とぎもちにも言い分がしっかりあり、生放送で発言をしていました。

動画欄のコメント欄を全て封鎖された理由としてとぎもちは

とぎもちが動画欄を封鎖した理由
・嘘の情報やそれらに繋がるURLを貼られる
・個人情報などが書かれていた

という事実があったとして、動画欄を封鎖しています。

人気があり見ている人が多いということが、確かに悪用する人も少なからずいても不思議ではありませんね。

またアンチ以外にも指摘された場合にブロックをした件についてですが、こちらもとぎもちは否定をしています。

ブロックした対象については

とぎもちがブロックした対象
・とぎもち本人、もしくはとぎもちの家族の個人情報を流す人
・攻撃的な発言をする人

に限定しているということです。

確かにブロックされた人がアンチじゃないって言えば、こっちはわからんもんな

視聴者数や登録者数が多いと、いろいろ問題がありますね、、、。

まとめ

と、ここまでとぎもちの炎上について紹介してきました。

とぎもちは登録者数が87万人を超えるインフルエンサーで、韓国や日本の食べ物を紹介しています。

登録者数も多いですが、そのせいかアンチも多く、また炎上も多くしています。

炎上した内容としては

とぎもちの炎上騒動
・2019年1月12日に韓国のイチゴを紹介して炎上
・2019年2月20日に病気の名前で笑ってしまい炎上
・2019年3月23日にファンの顔を晒してしまい炎上
・2019年3月23日に出汁巻卵のアレンジを日本文化と紹介し炎上
・2019年5月にホストクラブに通い視聴者の文句を言ったとして炎上

といったものでした。

また、その時の対応の内容のせいでアンチが増えていたとされていますが、その対応というのが

とぎもちの炎上対応
・謝罪放送をしても謝罪動画を残さない
・謝罪放送でもスパチャをする
・謝罪はせず、スルーすることがある
・炎上が起こる度にコメント欄を封鎖
・指摘コメントについてはアンチじゃなくてもブロック

でした。

ただ一部事実違っていたり、とぎもちとの認識とは違うことも広まってしまっていたため後日、謝罪動画も出しています。

アンチも多く炎上もしているとぎもちですが。人気がある故しょうがないような気もしますね。

ただ今も動画を上げているとぎもち、引き続き頑張って欲しいですね(*´Д`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です