※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

【ノンラビ】ノンストップラビットは一度だけ炎上した?理由となったメンバーの浮気とは

アイキャッチ

ノンストップラビットさんは、スリーピースロックバンドでありYouTuberとしても活動していました。

「ノンラビ」と呼ばれ人気のあったバンドですね。

バンドで音楽をやりながらYouTubeにも力を入れるとは珍しいグループです。

そんなノンストップラビットさんですが、検索してみると「炎上」や「炎上理由」などのワードが上位に出てきます。

気になりますよね、、、。

と言うわけで、ここからはノンストップラビットさんの

ノンストップラビットさんの気になる
・炎上ってなに?
・炎上した理由は?

について、見ていきたいと思います!

ノンストップラビットとは

2016年11月に田口達也さん、矢野晴人さん、太我さんの3人でノンストップラビットを結成し、路上ライブを中心に活動していました。

YouTubeに力を入れるようになったのは、音楽で生活していけるように知名度を上げるためだったそうです。

知名度が上がった頃には、メジャーデビュー前にも関わらず2000人が入るライブハウスのチケットが売り切れるほどの人気が出ていました。

もともとは「World Wonder Works」というバンド名でしたが、メンバーの太我さんがバンド名を言うのが恥ずかしくなり、咄嗟に「Non Stop Rabbit」に変更されました。

バンド名の元ネタは、よく知られている「ウサギとかめ」という童話です。

田口達也さんは作詞作曲、PVの監督、編集、YouTubeでの司会進行など、中心に立つメンバーです。

矢野晴人さんは、バンドをする前は保育士を目指していたそうですよ。

バンドに集中してからは作詞などはせず、動画の編集を担っていました。

太我さんはドラムアレンジとして制作に関わっていて、動画編集を主に行なっていました。

YouTubeでは、音楽以外に心霊系やホラー系の動画が多いですよ。

ホラー耐性が強い人は、ぜひ見てみてくださいね。

ノンストップラビットが炎上した件とは

ノンストップラビットさんは、2年ほど前に炎上しています。

プチ炎上ではなく、X(旧Twitter)などでも結構炎上しました。

バンドが好きな人や普段からノンストップラビットさんのYouTubeを見ているという人は、もちろんこの件については知っていると思います。

ただ、炎上したのはこの一回だけみたいですね。

ノンストップラビット炎上の理由はメンバーの浮気?

ノンストップラビットさんが炎上した理由は、メンバーの矢野晴人さんが過去に浮気をしていたことが発覚したことがきっかけでした。

YouTubeの配信者であるコレコレさんの暴露によって明らかになったことですが、過去に矢野晴人さんとお付き合いをしていた女性が、お付き合いをしていた際にインターフォンの履歴に知らない女性が2度映っていて、本人に浮気をしているのか確認したところ、認めたそうです。

矢野晴人さんが浮気をしていたという事実にショックを受ける人もいましたが、一方で「そういう人だと思ってた」「やっぱり」という声もあり、そこまで驚いていない人も多くいました。

ただ、その女性の手首にはリストカットの傷痕があり、矢野晴人さんは「別れを切り出したら彼女はリストカットをしてしまうんじゃないか」と考え、別れを切り出せなかったそうです。

一応矢野晴人さんにも訳があったということですが、それでも浮気の事実がなくなるわけではありません。

ノンストップラビットさんには女性のファンが多めだったので、メンバーの浮気はだいぶイメージダウンになってしまったのではないかと思います。

まとめ

ここまで、ノンストップラビットさんの「炎上」「炎上理由」についてみてきましたが、いかがだったでしょうか。

YouTuberには、少しのことが大袈裟に炎上してしまったり理不尽に責められたりということが時々ありますが、ノンストップラビットさんの場合は炎上しても仕方のないことですね。

「バンドをしている人は浮気をする」というイメージを持っている人が結構いるので、その偏見があり大炎上までは行かなかったのかもしれません。

今はそれぞれの道で活躍していますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です