※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

餅月ひまりの驚愕の訴訟相手とは?炎上した中の人はどんな人なのかもチェック

アイキャッチ

2019年からVtuberデビューし、チャンネル登録数20万人を超える餅月ひまりさん。

可愛らしいウサギのフォルムから、いろんな人から親しまれていた餅月ひまりさんでしたが、実は炎上したことがあるというのはご存じでしょうか?

こちらでは、その炎上事件について解説していきます。

餅月ひまりさんの簡単なプロフィールや、解説をしていきます。

是非、参考にしていってください。

餅月ひまり
※敬称略
活動名 餅月ひまり (もちづきひまり)
絵師 がおう
本名 不明
誕生日 1月13日
年齢 17歳
身長 不明
体重 不明
出身地 千葉県松戸市
血液型 不明
チャンネル登録者数 20.7万人
活動開始年 2019年
※Vtuber上のプロフィール

また、そんな餅月ひまりさんが起こした・巻き込まれた炎上事件とは一体何なのかを、調査していきました。

是非最後までご覧ください。

餅月ひまりの驚愕の訴訟相手とは?

実はこちらの動画のように、餅月ひまりさんは一度起訴されかけています。

とても驚きですよね?

餅月ひまりさんを起訴したと言われているのは「ソニー・ミュージックアーティスツ」と予想しているファンが多数いました。

ソニー・ミュージックアーティスツは、日本の芸能事務所の1つです。

多数の著名歌手が所属している事務所の1つで、名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

そんな有名事務所に起訴をされてしまいそうになるなんて、ファンからすれば心配でしょう。

音楽系は著作権に厳しく厳格な姿勢を示す、アーティストや事務所が多くちょっとしたことで著作権のトラブルになるイメージがあります。

一体なぜこんなことになってしまったのか?

なぜ、ソニー・ミュージックアーティスツが餅月ひまりさんを起訴しようとしたのかを、下記の項目で解説していきます。

餅月ひまりが炎上した?

起訴されそうになり炎上してしまった餅月ひまりさん。

その餅月ひまりさんが起訴されるきっかけになったのは、とある隠語のせいと言われています。

その隠語は「べほべ」という隠語です。

こちらはエ〇ゲの隠語として使用されました。

ただこちらの隠語「Base Ball Bear」という実際に居るロックバンドの略称でもありました。

その為「Base Ball Bear」が所属事務所に訴え、それを聞いたソニー・ミュージックアーティスツが、餅月ひまりさんを起訴しようとしたのではと言われています。

確かに、エ〇ゲの隠語を後からつけられてしまうと、ロックバンド名にそういうイメージが付いてしまう可能性があるでしょう。

起訴こそされかけそうになりましたが、こちらの「べほべ」を使った配信や動画を消すということで和解が成立し、現在こちらの炎上事件は鎮静化しています。

なぜこのような隠語が産まれたかと言うと、それはYouTubeの収益化の問題が発生したからです。

餅月ひまりさんは、その隠語の前にも別の隠語を使用していました。

ですが、こちらの方はYouTube側に隠語として認識されてしまい、一度制限をかけられてしまいました。

それを避けるために、その前の隠語と似たもので制限のかからない隠語を募集していました。

その結果採用されたのが「べほべ」です。

このような結果になりましたが、これからも餅月ひまりさんはエ〇ゲの配信を続けると発言しています。

ですから、ファンの方は安心してください。

餅月ひまりの中の人ってどんな人?

餅月ひまりさんの中の人は、以下の予想が立てられていました。

餅月ひまりさんの中の人予想
・赤井はあと
・メロンパンナちゃんの声優
・メイド喫茶の店員
・ソフマップの店員

この4つの予想の中では「赤井はあと」「メロンパンナちゃんの声優」はただの噂の可能性が高いでしょう。

「メイド喫茶の店員」「ソフマップの店員」は餅月ひまりさん自身が過去を公開していたので、確実な情報となります。

「メイド喫茶の店員」

「ソフマップの店員」

こちらがその証拠になります。

メイド喫茶やソフマップの店員になることから、餅月ひまりさんは接客業などの人の前にでる仕事が得意なのかもしれません。

その経験を活かして、餅月ひまりさんはVtuberとして活動しているのでしょう。

メイド喫茶の店員時代では「ナンバーワンメイドになった」という話があることから、接客や対人の実力がとても高いことがうかがえます。

これからも、繁栄することが約束された未来を感じさせるVtuberの1人でしょう。

まとめ

餅月ひまりさんは、エ〇ゲの隠語に「べほべ」を使用することにより、一度起訴されそうになっています。

ですが、その隠語を使用した箇所を削除することで、和解に落ち着くことができました。

そのため、今後餅月ひまりさんが起訴されて訴えられることがありませんから、ファンの方は安心してください。

また、餅月ひまりさんの前世は「メイド喫茶店員」「ソフマップ店員」ということが判明しました。

こちらは、餅月ひまりさんが直接言及したため真実になります。

他にも「赤井はあと」「メロンパンナちゃんの声優」が前世という噂がありましたが、こちらはタダの噂でした。

こちらの記事を見て、餅月ひまりさんが気になったかたは、餅月ひまりさんの配信を見てみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です