【ダイの大冒険】キルバーンの正体と復活する理由とは?真の目的が最凶すぎ

キルバーン

ダイの大冒険に登場するいかにも強キャラ感のある敵の一人、死神キルバーン。

死神ということだけあって見た目もいかにも死神のような見た目をしており、更に作中で幾度となく不死身である様を見せつけてきました。

なにやっても倒せない、、、むしろ、何をやったら倒せるのでしょうか、、、、。

キルバーンが死なない理由、それはキルバーンの正体が大きく関係していました、、、!

大魔王軍における幹部以上の重役、キルバーンの秘密について見ていこうかと思います!

ですが、本記事についてはガッツリとネタバレが含まれています。

まだアニメで見ていない!!!
読んでいるから先を知りたくない!!!!!

という方はご注意ください、、、、(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

それでは、どうぞ!

魔王軍キルバーンって何者?

アニメ

ダイの大冒険はゲームのドラゴンクエストを題材にしているだけあって、獣だったりガスだったり骨だったり、いろんなモンスターがいます。

そんな中、死神って一体、、、や、死神ってモンスターもいるんですが、それとはかなり異質な存在だということがわかります。

魔王軍のキルバーンとは何者なのでしょうか。

キルバーンが何者なのか、、、正体については記事内でご紹介していきますね!(^^)

魔王軍最強の重鎮”ミストバーン”と対等?

ミストバーンといえば作中最強に敵で、裏で魔王軍を全て掌握している魔王軍の中の重鎮です。

ミストバーンにかかったら(仮)魔王ハドラーでさえ鼻水を垂らしてビビるほどです。

そんな最強のミストバーンと唯一同等に話せ、ミストバーンすらも同等と見ている人物が、、、

そう、死神キルバーンです。

死神キルバーンってますます謎なキャラですよね?

しかし、死神キルバーンの謎なところは存在だけじゃないんです。

キルバーンの謎なところはその存在だけではない

死神キルバーンの謎なところはその存在だけだけじゃないんです。

魔王軍の中にいて、魔王ハドラーに関与されることがなく、命令は直接大魔王バーンから下されることが多いんです。

となると、、、そもそも、キルバーンって魔王軍の中で何してるんでしょうかね?

キルバーンの仕事って?

死神キルバーンの仕事はかつてダイ達に行っていたとおり【暗殺】です。

大魔王バーンが地上征服という目的のために障害となる人物を抹殺するのが仕事です。

しかし、基本的には勇者パーティについては魔王軍が対応するため、それ以外の危険分子の排除ということですね。

作中で暗殺を命じられた相手はダイ達に寝返って単独行動していて真の竜の騎士であるバランただ一人。

それと、キルバーンが直感的に自分の意思で抹殺に動いたアバンの二人だけです。

しかし、キルバーンの本当のお仕事は大魔王バーンの抹殺です。

キルバーンは実はかつてバランが倒した冥竜王ヴェルザーの使い魔で、魔界を征服するのに障害となる大魔王バーンを倒すために送り込まれている刺客。

大魔王バーンもそのことを知った上でキルバーンをそばに置いているという、めっちゃ舐めプですよね笑

だから、あんまり表舞台には出てこないし、行動も結構ふわふわしてるんですね。

キルバーンは本当に死神で不死身なの?

死神キルバーンが冥竜王ヴェルザーの使い魔ということがわかりましたが、謎なところはその強さです。

強さっていうか、、、死神キルバーンは不死身っぽいんですよね。

ここもかなり謎です。

竜騎将バランに輪切りにされても復活

死神キルバーンの不死身なところといえば、竜に騎士であるバランを暗殺しようとした時です。

返り討ちに遭い胴体を真っ二つに切断され完全に逝っただろうと思ったんですが、、、

ピロロが変な粉をパパっと掛けたことで目があき、足を広い、ピタッとくっつけてしまいます。

これで倒せなかったらどう倒すんだって感じですよね。

アバン戦で首を撥ねられても復活

続いてはアバンとの決闘の決着で首を撥ねられた時です。

「首を撥ねられて生きている生物はいない」

とアバン先生の決め台詞も映え、見事死神との戦いにアバン先生は勝利します。

が、、、、

死神キルバーンは生きていて、最後の最後で登場することになります。

それも自分の頭を脇に抱え、喋り、その後再び首を押し付けてくっつけてしまいます。

胴体を輪切りにしてもだめ、首を切ってもだめ、、、どうすればいいのかって話です、、、

キルバーンの秘密!倒し方は2通り

不死身と思われているキルバーンですが、、、実は、

倒せます。(超朗報)

キルバーンの倒し方は以下の2通りのみ。

キルバーンの正体は使い魔の【ピロロ】

キルバーンの倒し方の1つ目については、キルバーンの本体を叩くこと。

死神キルバーンは実は本体ではなく、本当のキルバーンはいつも周りでウロチョロしていた小さい使い魔の「ピロロ」でした。

ピロロはでかい死神キルバーンを傀儡として操り、逆腹話術を使って話していたんです。

なので人形の方にいくら攻撃しても倒せませんし、当然ダメージもありません。

道理で不死身なわけですよね。

そしてもう一つの倒し方、、、こちらはかなり大問題なんです。

キルバーンの倒し方は顔面を叩き割ること!しかし、、、

キルバーンの倒し方ももう一つ、、、、それは、顔面を叩き割ること。

これまで顔面を叩き割って倒すことはなかったですが、、、実は死神キルバーンは顔面が弱点。

弱点というか、、、、死神キルバーンは顔面に「黒の結晶」というダイの大冒険ではお馴染みの魔界の超爆弾が仕込んでありました。

これは隙を見て大魔王バーンを爆発させるために仕込んでいるもので、キルバーンはこの爆弾を発動させれば動けなくなります。

動けなくなる、というか、、、爆発の威力的に跡形もなく消し飛びます。

なので、顔面を叩き割って死神キルバーンを倒したと同時に辺り一面は消滅するという、最悪な結末となります。

アバンとの決闘で死神キルバーンの身体に魔界の炎が燃え移ったときのピロロの怯え方にもこれで納得がいきます。

本当に大変なことになるところでしたからね、、、いっそのことジャッジが引き込んだ亜空間で爆発してくれればよかったのにと思いますが、、、

死神キルバーンは冥竜王ヴェルザーの使い魔で正体はピロロだった

と、ここまでが死神キルバーンの正体についてでしたが、いかがだったでしょうか。

死神キルバーンは魔王軍の中でも特別な立場におり、魔王軍最強であるミストバーンと完全に対等です。

そんな死神キルバーンは魔王軍とは完全に別行動していおり、魔王軍の地上征服の障害を排除することを目的とし活動しています。

不死身と思われていた死神キルバーンですが、本体は近くにいる使い魔のピロロなので、死神キルバーンへの攻撃は痛くも痒くもないおいうことだったんです。

また、死神キルバーンは実は大魔王バーンの宿敵である冥竜王ヴェルザーの使い魔で、隙を見て大魔王バーンを倒すことを真の目的としていました。

これは謎を知っていなければ完全に倒せなかったやつですね、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。