※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

【VTuber】桐生ココの中の人と転生先が確定?引退理由は複雑な状況だった

アイキャッチ

今回はVtuber「桐生ココ」さんについて見ていこうと思います!

桐生ココさんは2019年にホロライブのメンバーとしてデビューして以降、うなぎ上りで人気を獲得してきましたが、2021年7月をもってホロライブを卒業した、いわゆる幻のVtuberでした。

Youtubeのスパチャランキングでは過去に世界1位になったこともあるなど、日本のみならず世界中にファンがおり、話題性もあるVtuberでしたね。

インターネットサイトで「桐生ココ」と検索すると「中の人」「転生」「引退理由」などのキーワードが多く引っ掛かりますね。。

ということで今回は!桐生ココさんの

桐生ココさんの気になる
・中の人
・転生
・引退理由

の3点について調べていこうと思います!

ぜひ最後までお付き合いください(*´ω`*)

桐生ココの中の人はゲーム配信者のkson(けいそん)

桐生ココさんの中の人は、ゲーム配信者の「kson(けいそん)」であると判明しているようです。

そのように言われている根拠は主に2つあります。

2つの根拠
①声がそっくり
②好きなキャラクターが一緒

①声がそっくり

まず①の、声が似ている点について。

こちらの動画から桐生ココさんの声が聴けます↓(2:43辺りから話し始めます)

続いて、ksonさんの声がこちらです↓

声、喋り方がかなり一致していますよね。

特に舌っ足らずな柔らかい話し方が同じ印象を受けます。

また、英単語が出てきた際の発音がネイティブなのも特徴的ですね!

ということで、桐生ココが出てきて割とすぐに、ファンの方からは「ksonなのでは?」と気づかれてしまったようです。

②好きなキャラクターが一緒

②好きなキャラクターが一致する点について

桐生ココ、ksonともにゲーム「龍が如く」の「桐生一馬」というキャラが好きです。

桐生ココの「桐生」という苗字も、もしかするとここから由来しているのかもしれません。

桐生一馬に関する桐生ココさんのツイート↓

桐生一馬に関するksonさんのツイート↓

ピンポイントで好きなキャラまで一致するのはksonさんが中の人である可能性が一気に上がりますね。

このような理由から、桐生ココさんの中の人がksonであると言われているようでした。

特徴的な話し方と、特定の趣味まで一致しているのですから、事実である可能性が高いですよね。

桐生ココの転生先は?

桐生ココさんは「kson総長」に転生したと言われています。

元々中の人(前世)が「kson」と言われていただけに、信ぴょう性が高いですよね。

桐生ココさんがホロライブを卒業したのは2021年7月1日。

そして、kson総長が初めてYoutubeに投稿したのが2021年8月1日です。

kson総長として始動後は、YoutuberかつVtuberとして活動を行われていました。

そして、始動から約1年後にあたる2022年7月には、アメリカのVtuber事務所「VShojo」への加入も決定しました。

ということで流れとしては、

経緯
kson(ニコニコゲーム実況配信者)

桐生ココ(ホロライブ4期生Vtuber)

kson総長(Youtuber兼Vtuber)

kson(VShojo所属)

ということになりますね。

元々海外ファンも多かったことから、アメリカ事務所所属後も持ち前のポテンシャルを生かして上手くやっていますよね。

多くのファンから愛されていただけに桐生ココさんの卒業発表時には界隈がざわつきましたが、卒業後もこのように活躍が見れてファンはさぞかし嬉しかったでしょうね!

桐生ココの引退理由は?

桐生ココさんがホロライブを卒業・引退した理由は現在でも明確にはされていません。

過去に配信を行った際に、桐生ココさんは「中国と台湾は独立した国だ」と発言したことがありました。

彼女の配信の閲覧者は世界中にいる訳ですから、これを見た中国人の反感を買い、大炎上してしまいます。

炎上が長く続いた事に加えて、運営側であるホロライブにも中国系メンバーが多く、中国のスポンサーもついていたとのことで、桐生ココさんへの運営側からの嫌がらせ・冷遇があったと言われています。

桐生ココさんのチャンネルには度々荒らし行為が続きましたが、最後まで運営が退所することはなく放置されていたようです。

結果として桐生ココさんが自ら卒業宣言をすることとなりましたね。

大きな炎上があったにも関わらず運営側のサポートも最後まで薄く、嫌がらせにより引退まで追い込まれてしまった(真相は謎)とされていて、人気に反してとても悲しい引退の仕方ですよね。。。

この件に関して、運営側を「差別的だ」と批判する声も少なくなく、界隈外にも議論の波紋を呼んだ大きな出来事でした。

まとめ

ここまで桐生ココさんについて見てきました。

まとめると、

桐生ココさんのまとめ
・桐生ココさんの中の人は配信者「kson」説が有力
・転生先はkson総長、現在はアメリカのVtuber事務所所属
・引退理由は「台湾は独立国」発言の炎上と、運営側からの差別的な冷遇が原因(と言われている)

ということが分かりました!

影響力もある方ですから一時期はかなり大変だったと思いますが、事務所を変えた今またのびのびと活動ができているようでよかったです。

才能とポテンシャルに溢れる桐生ココさんの今後のご活躍に大注目です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です