※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

森カリオペの前世と中身は誰?顔バレや炎上の件についてもチェック!

アイキャッチ

今回はVtuber、森カリオペさんを紹介していきたいと思います!

森カリオペさんは2020年9月12日にVtuberとしてデビュー。

また英語圏を中心に活動するVTuberグループ「ホロライブEnglish」のユニットである「Myth(神話)」としても活動しています。

YouTubeでは主にゲーム実況やオリジナル楽曲を作曲するなどアーティストとしても活躍し、通常会話などは英語を中心に使用していますが時折見せる日本語もかなり達者で日本語歌詞の曲でも違和感なく聞くことが出来ます。

また、クールなキャラクターであったり時々見える可愛い一面があったり、「ホロ運動会」などのコラボ配信にも参加しています。

日本語で雑談配信をする事も多いので日本でも人気のVtuberさんです。

そんな森カリオペさんの前世(中身)が話題となっているのでどんな人なのか調べたいと思います。

また、森カリオペさんは炎上したとの噂もあるのでそちらも調べてみました!

森カリオペの前世って誰?

森カリオペさんの前世(中身)が話題となっているのご存じですか?

「ホロライブEnglish」で活動しているだけあってもちろん英語はベラベラなのですが、一体どんな方なのでしょうか?

調べてみたところ森カリオペさんの前世(中身)は「DEMONDICE(カレン)」という名前で活動しているアーティストであることが分かりました。

そして森カリオペさんの前世がカレンさんであることが分かった理由としては、まず声が似ている事。

聴き比べて見ても、低めの声が印象的ですよね。

そしてなによりカッコいい~と可愛い見た目と声質のギャップがたまらないですね(;´Д`)

他にも

共通点
・同じ映画が好きである同じ作曲家さんと関わりがある
・2人が描くイラストが似ている
・コーヒーが苦手

など、森カリオペさん=カレンさんという構図は成り立つような理由が多くあります。

森カリオペの気になる中身とは

森カリオペさんの前世(中身)であるカレンさんですが、ラッパーとして活動しながらもDEMONDICEのイラストを制作するなど多彩な才能を発揮されているようです。

カレンさんはTwitterでもご自身の顔をアップする事も多く、かなりの美人さんであることが分かりますね。

鼻が高くて肌がキレイで色が白くて羨ましい(笑)

カレンさんは力強い歌声だけではなく、ラップも上手で人気アーティストのカバーをしたりオリジナル曲を制作し、活動されています。

そしてカレンさんの生年月日は1996年5月31日で2023年現在では27歳という事がわかります。

また、現在は日本に在住しながら活動を行っているそうですよ。

森カリオペの炎上とは?

森カリオペさんは炎上したことがあるという話も出ていますよね。

発端となったのは、森カリオペさんが絵師の鳥梅さんが描いたイラストを無断でYouTubeのサムネイルに使用したことから。

イラストの中には無断使用でもOKと記載されていることもあります。

が、問題となった鳥梅さんのイラストは「youtube等のサムネイル含む二次利用は全て不可」と明言されていたものだったのにも関わらず、無断使用したことで炎上してしまったようです。

注意書きを読まなかったのか、読んだ上で無断使用したのか、、、真意はわかりませんが、どちらにしても炎上しても仕方がないですよね。

森カリオペさんはTwitterの配信ツイートも削除しており、現在動画のサムネイルも差し替えてはいますが、謝罪はしていないとの事。

その為、鳥梅さんサイドから「カバー㈱様から謝罪を受けており、当事者間では解決した」とのツイートがあり、胸を撫でおろしたファンも多いのではないでしょうか。

カリオペさんがどこから鳥梅さんのイラストを手に入れたのかは分からず、、、

「ファンが自分の描いたものだと主張して渡した」だとか、「誰が無断転載したものがたまたまカリオペさんの目に留まった」だとか様々な原因が囁かれていますが、明らかになっていません。

これにより炎上と言われてしまうようになっているようですね。

まとめ

ここまで森カリオペさんの前世(中身)は?炎上した内容とは?について紹介しました!

日本の多くのVtuberさんは前世での活動を休止し、顔バレもなるべくしないようにしている中、森カリオペさんの前世(中身)と言われているカレンさんはDEMONDICEでの活動も続けながら、並行してVtuberとしても活動、顔出ししているのも珍しいな、と感じました。

ここが日本と海外の違いなのかも知れないですね。

ただ、カレンさんのような美人さんだと顔出ししても違和感がないので日本でも一定数の人気があるのだと思います。

また、炎上については、当事者同士で解決したとのことですがそもそもイラストなんかは特に無断使用NGであるといった文言や注意書きがされている事がほとんどなのでしっかり確認を行ってからイラストの使用をした方が良いですね。

しかし炎上したとはいえ、まだまだ登録者数も右肩あがりなので今後も活躍していってもらいたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です